thatgirlinthemidnight

my diary

死は生に属している、誕生がそうであるように。
歩行とは足を上げることにあり、それを下げることにもあるごとく。

— ラビンドラナート・タゴール『迷い鳥たち』268節 (via nozma-books)

Older →